テーマ:ハイビジョン

いまのうちに? テレビの買換え

最近右目がどんどん悪くなっています。右目で人の顔の判別ができないくらいに… テニスも距離感が取れず難しくなっていますが、まだ左目だけでも健常なうちに最新のビジュアル事情を確認しておきたいと、有機ELテレビの購入を決断。 プラズマテレビ以来、液晶テレビはパスしてきたので、この際です。 有機ELは輝度や耐久性(寿命)はまだまだの様です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ultra HD対応でなくとも …UBP-X800

もう現行ハイビジョンもオーディオも十分なクオリティと思っていましたけれど… 現状の機器で、まだ上を行きます。入口のプレーヤーの変更で画質も音質も。 もちろんメインシステムの方で。。 既存機器はUltra HD対応ではありませんが、再生機の性能向上でまだまだコレまでのハイビジョンも一見するだけでわかるレベルの向上が図れるとは思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

UHD Blu-ray プレーヤー UBP-X800

久々のオーディオ・ビジュアル更新! 復活に向けて勝負かけてきてるSONYの ブルーレイ プレーヤーUBP-X800 を購入してみました。 音声に関してはデジタルーアナログ コンバーターDAC-1000が、まだまだ活躍しているので、無駄な電気系統は百害あって一利なし。アナログ音声出力のない(D/Aコンバータ内蔵しない)モノをあえて購入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ALDNOAH.ZERO 9巻まで

アルドノアblu-ray‥9巻まで買い進んでしまった。 邦画や日本のドラマが特に好きなのだけど、このアニメはたまらん(>_<) 映像表現はかなり大胆(敵ロボキャラ(^^;)なのに人物像や繊細な情感が見れば見るほど泣けてくる。 映像も繊細で綺麗だけど音楽がいい。。サントラも飽きないし(>_<) ‥結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメだけど、‥凄い(^^;

アルドノア・ゼロ。久々のマイヒット、・ブルーレイ! ・・・アニメだけど・・・ 最初は少女マンガっぽいキャラが少し気になっていたのですが、そんなことは何の(^^。 映像は、書き込み(?‥セル画じゃないから書き込みとは言わないか?)も非常に細かく、50インチオーバーでも繰り返し楽しめる凄さ。ストーリーも音楽も繰り返し見直し、聞き直し楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぞの転校生 本来の最終話 (BOX特典)

なぞの転校生は時間枠で放送できなかった12話の前篇・後編がBOX に1時間分たっぷり収められています。 放送での12話だけでは、見ていた時もあまりに展開が急ぎ過ぎて、駆け足感満載でした。急に一か月後になったり、先生も最後「山沢典夫君と九条あすかさんは…転校しました…残念がっていました」…以上でバッサリ、「えっつ」っていう速さで終わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぞの転校生 Blu-ray BOX

待ちに待った「なぞの転校生 Blu-ray」がきた(^_-)-☆ 期待していた画質と音質。。。 これまでHD放送とブルーレイを真面目に比較したことなかったけれど、やはり画質ははるかに良い。(収録は1080インターレースHD。プログレッシブではないけれど) 音質もかなり明瞭。リニアPCMはうちのシステムと相性がいいのだ(^^)v。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今時ピュアオーディオなわけ

今や映像も重視する音環境において私がAVアンプ(センター)を利用したサラウンド構成にしないでピュアオーディオにこだわるわけですが。 AVアンプを中心にするホームシアターは、往々にして音の鮮度が落ちてしまう。ピュアオーディオ並みの音質を要求すると倍どころの値段では済まないし、多くのスピーカーと部屋の相性や複雑で微妙なセッティングで極端に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルーレイプレーヤー BDP-450 (BDP-450→DAC-1000→A-1VL)

去年から気になっていたBDプレーヤーBDP-450を購入。 今のメインのBDP-LX80(当時21万円)は高音質で何の不満もないのだけれど、古いので動作が非常に遅いのだけが不満といえば不満でした。 BDP-450が気になっていたのは、当初価格が4万5千円程度だけど、安物と片付けられない。 さっぱりアナログ系出力をなくしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デジタル接続の音って・・・ケーブルで変わるの?^^;

ラインケーブル(アナログ)をデジタル接続に変えてからはケーブルで音質に大差ないだろうと、たかをくくっていたが、ひょんな事から、ちょっとびっくりな結果が。。。 これまでDAC-1000やA-7VLで聴いてきて、光より全体的にコアキシャルの方が音が良さそうなのは薄々感じていたが、まあそれは周波数特性もコアキシャルのスペックの方が高いの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーディオはセッティングの基本に立ち返る

あまり機器の性能ばかりに執着すると忘れがちだけれど一番大事なこと。 下手すると、どんな高級な機器でも簡単にミニコンポ以下にもなります^^; 細かいことはいろいろあれど、まずは… <セッティング> ①機器の設置場所は固くて揺れないしっかりした場所を選ぶ。  ※スピーカはとにかく硬く揺れない強靭な場所。アンプや周辺機器は特に振…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D/Aコンバータ (A-1VL + DAC-1000)

A-7VLの内蔵DACの効果に気を良くしてメインシステムにも、と結局専用のD/Aコンバータ、DAC-1000を購入してしまった。(PCオーディオするわけじゃないのに…です) アンプA-1VLのフロントに設置して、TVチューナやBDプレーヤーやHV(HDD)レコーダー等からデジタル入力し、ここでD/A変換します。(要は各機器のプアな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

A-7VL大戦 (スピーカーケーブル編)

A-7VL購入以降音楽聞くのは圧倒的にサブシステムで聞くのが気持ちよく、メインシステムでほとんど聞かなくなっていた。冷静に考えて納得いかない…。 メインシステムの音の出口のスピーカーはウーハー30cmの3ウェイ!迫力で負けるはずがない。アンプも同じメーカ、同シリーズの世代は違えど上位機種A-1VL。デジタルINは無いにしろ増幅器と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

A-7VLその後

8万円弱で買ったアンプリファイヤー「A-7VL」。 デジタル入力では驚きの高分解能で予想外の高音質。小音量にしてもその性能が落ちない。…これが買った時の印象。 エージングも進みその印象はそのままに荒っぽさは落ち着いてきて音楽的な要素も納得な状態に。 (注:エージングというのが"機器の"なのか"自分の耳の"なのか未だに定かではない(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぜんぶ光で  (A-7VL)

うちのオーディオ・ビジュアル環境は全てピュアオーディオで構成しています。 映像も音もこだわりたいので、AVセンターやセレクター等は使わず映像は直接映像機器に、音声は直接ピュアオーディオに接続。 面倒なのは音声は音声で接続をそれぞれに切り替えないといけない。 メインシステムはそれほど接続は多くないのだが、いつもいる部屋のサブシス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more