(4K)録画用HDDにSSDは・・

外出自粛傾向の折、暇。
室内ということでは、好きなオーディオもビジュアルも既に飽き気味。。
さて、そのオーディオ・ビジュアル機器の構成も大きくは変わらず、年初に追加した4Kチューナーくらいです。
昨今の録画といえばHDDですね。高画質化・高音質化ですでにディスクメディアでは容量不足。
なのですが、家のオーディオ関係は同じ電電タップから多くの電源取ったり、回転系機器(モーター)の振動が伝わるモノは同じラックに入れたりは、したくはありません。(HDDはCDやBDとは比べものにならないくらい振動するので。)
なのでHDDよりは多少(3割くらい?)高価になり、メーカ推奨機器にもないリスクはありますがSSDをつないで利用しています。
テレビ直付けのHDDはSSD 500GB(samsung 860EVO)をつないで録画機器としています。USBバス電源駆動で問題なく、既に1年以上稼働中。

4K HDRチューナーの録画用としてもSSDを採用。4K HDRなので容量はハイビジョンのおよそ倍の容量が必要なので、今度は1TB(samsung 860QVO)を繋いでいます。QVOは技術上で多少耐久性は劣りますがHDDに比べても問題になるレベルではなく。で、こちらも4K HDRの録画も問題なく稼働中。

SSDは、完成品のポータブルSSDでも良いとは思いましたが、高額になるのでメーカのSSDとHDD(SSD)ケースを買って作成。
ケースはUSB3対応でないと4K、HD録画には使えないので注意。
500GB(samsung 860EVO)のケースには、トランセンド StoreJet 25S3(2.5インチSSD/HDDケース)、
1TB(samsung 860QVO)には更にお安く作業簡単、ロジテック LGB-PBPU3 (USB3.1 Gen1対応2.5インチHDDケース)
を使用中。後者の1TBでしめて1万5千円程度。評価環境は以下。。

IMG_20200317_184540.jpg
AV1.jpg
IMG_20200317_212628.jpg

<Kikkawa's空の駅>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント