ここんとこのPCとネットワーク環境

画像

昨年末に、少しまとまって環境更新していました。
●セカンドPCに13型ノートの購入(2018/11)
今やパソコンはライトな使い方しかしないので、デスクトップはIntel版でskylake(6gen)のceleron、セカンドPCは以前ノートPCが壊れて以来タブレットが代わりになっていましたが、使い勝手と動作の鈍さが我慢できず、マウスの6万円台のノートMB-J320SN-S2-MA(iCeleron 3865U) を購入。。スペック非力ながらSATA3でSSD(KINGSTON SUV500240G)搭載で、アクセスの速さを実感し味を占める。メインPCをSSDに換装することを決意。
●SSDの購入と換装(2018/11)
メインのデスクトップPCは2年チョット前の古めのマシンだが、一応SATA3インターフェイス」に対応しているのでSSDに換装を決意。(SATA2だとSSDのザックリ半分の性能しか出ないので)
少し古いけどIntelのSSD5 256GBを購入して、1stHDD(500GB)と入れ替え、容量が小さい方への換装なので心配でしたが、今のツールは素晴らしい。OSも含んだドライブも何の問題も発生せずクローン作成、移行できました。
Windowsの立上げサクサクで快適ですが、逆にCPUネックが顕著になりちょっと悲しい。安くても新しいPCを買い替えた方が良いと思ったり。。(-.-)
合わせて、新し目のsumsung 860EVO 500GBも購入したものの、とりあえず急いだ使途もなく、リムーバブルディスク化。性能を極力維持できるUSB3.1仕様の2.5インチHDDケースを購入し作成。。コピーがまあ速いこと。。(USB3.1ポートに繋げばですが。)
~一部巷では、古いPCもSSDで爆速と購入を煽るような記事もありますが、古いインターフェイス規格では性能が生かせないことも注意なので、ちゃんと調べてから!
画像

●Wi-Fi無線ルータの買い替え(2018/12)
無線ルータは、ちょっと覚えがないほど古い11g/b/n対応のものですが、ネックのADSLの転送速度を、もともと遥かに上回っているので替える必要もなかったのですが、今のを実家に譲って、新しいものを購入。5千円以下の予算で。余計に高性能なものはいらない。。(^^;
でPA-WG1200CRを購入、ルータに関しては昔から品質安定しているのでNECで。。
違いといえば2.5GHz帯に加え5GHz帯も使えるので、通信距離は短めだが電子レンジなどにも強いし、デュアルで使えるので、ここの所室内のAV機器(有機ELテレビや4K-blu-rayプレーヤ)がwi-fi無線要塞なので、AV機器関係を5GHz帯、PC系を2.5GHz帯で使用することに。。
インターネットに関しては転送速度の向上はないと踏んでいたのだけど300kB/sだったものが何と330kB/sに向上(^o^)丿
技術的なビームフォーミングなどが効いているのか、何らかの新しい機器的なスループットネックが減ったか??
ちょっとラッキー的な。(^^♪

この記事へのコメント