revoCX2.0tour(16x19)れびゅー

revoCX2.0tour(16x19)のファーストインプレ。
とりあえず以下の3本持ち出して打ち比べ。いづれも超ローパワーなラケットの部類。 (^^
①revo CX tour2.0 16x19 :55p ballfeel 張りたて sw289 312+8g
②revo CX tour2.0 18x20 55p origin 125 sw271 315+4g※先日のグリップチューンは元に戻しています
③BLADE 98 2015 18x20 52p TGV1.25 304+12g
ガットの種類も太さも張った時期も異なるので正確な比較にはなりませんが、まあ楽しみましょ(^_-)-☆
で、振っていきなり感じたのは、やはり「重っつ!」
打って行く感じは②より③BLADEに相当近い感じです。BLADEはややトップヘビーな機種なのでスイングウエイトの近い③と同じ様な操作感になったのでしょう。。
そうはいっても今回のREVOの少し弾く感じがありつつチョット球持ちする不思議な感覚は①②共通に感じることができます。
やはりBLADEの方がフレームがや柔らかいのはハッキリわかり、CXの方が硬く感じます。
やはり打感よりスイングウェイトがプレーには一番影響しそうです。
プレー自体は今回の①と③のBLADEが同じ感じでプレー(スイング)できるので、どれか2本持って試合と言うことになれば、同じ感じでプレーできる①と③を持っていくことになりますね。。

②はスイングウェイトが小さいので取り回しは良くボレーや急な切り回しには向いています。①と③はガッツリストローク!といった感じになります。
②はストリングが細かい分更にガット面の硬さが更に強く加わります。③のBLADEはフレームが柔らかいのでさほど18X20でも①との違和感がありませんで、①と似た感じでプレーできます。
プレーしながら今更ながらBLADEの柔らかさもイイなあと思ったり。。(^^;
で、好きな打感で一つと言われると、自分の好みはガツンと衝撃一番くるREVO18X20でしょうか。。
やっぱり自分のスイング自体が薄い握りのどフラットなので、16X19にしたところでスピンは掛らず(T_T)。それならばやはりフラットの当たりがしっかり分かる細かいストリングパタンが好きですね。
今回の収穫は①②のストリングパタンの違いの云々よりもスイングウェイト違いがラケット選びに相当大事なことなんだと。。(自分がスピン系のプレーでないこともある)
プラス、「あれ?BLADE98の柔らかさも結構いいじゃない。。」と思ったこと。イクオール、自分のパワーが落ちている気がする(>_<)

この記事へのコメント