やっぱりプラズマテレビかなぁ

画像
有機ELテレビを買って1ヶ月になります。色々と感想は書いて来ましたが、やっぱり自然の発色と見比べるとプラズマディスプレイが良い。明るく抜けるような気持ちのいい発色と透明感は、今の有機ELでも難しい。
最初は 4Kディスプレイの詳細さに圧倒されますが、とにかく暗くて輝度が出ない。ちょうせいしてみようにも、最初の規定値から既に明るさは最大になっています(>_<)。未だ自然でなく、映画のフィルム的な印象が残ります。
ただ黒が真っ黒までに落ちるのに比べ、プラズマは通電発光があるので真っ黒が表現できないのでダイナミックレンジはKJ-55A1の液晶の方の表現力があります。
なので、昼間、特に快晴の自然の景色や人物はプラズマが自然で気持ち良くて好きです。
ただ有機ELは、暗い場面、特にコンサートの映像などを真っ暗にした部屋で観ると、コントラストの良さが際立って、圧倒的な映像です。逆にこれがプラズマだと、暗い表現の上手くできないプラズマでは、見る気のしないレベルに落ちてしまいます。
けれど、普通に昼間にテレビで観る映像ならプラズマの輝度と発色で明らかに好みです。。。
どこのメーカーでも良いので、プラズマの4K HDRパネルを作ってみてもらえませんか?技術的に可能かはわかりませんけど(^^;
有機ELは明るさと寿命をもっと上げてね。。
画像
画像
画像
画像
<Kikkawa's空の駅>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント