試打もう一本

珍しくニューモデルを飾ったスクール。
昔快適に使っていたスペックなのでちょっと気にかけていたBURN95Jも試打。
自分にとっては錦織モデルと違って、相当イケます(^^)v
予想道理の使いやすさ。軽めでもハンマーバランスでパワーも乗るし、同じ系譜で同スペックで手持ちのntour95と同じ快適さに加え、コントロール性が上がっているのがわかります。
先に打ったCZ98Dと比べるのが丁度良いと思いますが、それなりに飛んでくれるけれど飛びを抑えた感のCZ98D(軽量なのにしっかりしたボックスの打感がステキ)に対して、反発感のある飛びを上手くコントロールできるBURN95J(ラウンドの反発を持ちながらハンマーバランスでしっかり掴む&パワー感)と言ったところでしょうか。。
良く飛ぶフレームに持たせた剛性と、少しハードなストリングパタンとトップの重みで、パワーと飛びがかなり自由に扱えます。コントローラブルにガンガン攻めて行けます。
ストローカーとしては、やっぱりこの系譜はいいラケットに仕上がっていると思います。
でもね、、やっぱり自分が買わないのは、ロングサイズのシリーズなので、ちょっと合わないのです。
同スペックのntourも持ってるしね。違うタイプを探してみたい冒険心も(^^;)
さて、残るウルトラは… すみません。試打しないかもしれません。。。ストローカーとしては(^^;、

ps:CZ98DとBURN95Jを比べ、どちらかと言われると、反対の性格なのに、どちらも好きな自分がいます(^^;

この記事へのコメント