PCサウンドボード SE-90PCI

パソコンにサウンドボード SE-90PCIを買ってみた。
パソコンをオーデイィオ機器に接続はしているが、便利簡易再生に使っているだけでオーディオの音には全く期待していなかった。
ある日ふとサンドボードを調べてみるとONKYOから7千円程度のものが目に留まった。
安いし、PCもONKYOだし…と軽い気持ちで買ってみて装着。
ネットのレビューは辛口なものも多く、過度の期待もしていなかったが、鳴らしてあまりの音の良さにびっくり、サブオーデオの7万円程度のスピーカーだが、出る音がとてもリアル、人声のリアルさやピアノの微妙なタッチまで、見えなかった音がいっぱい見えてくる。このスピーカーでそこまで聞かせるか…と。
一曲一曲がどれもまた宝石のように輝き始める。
オーディオシステムとの相性もとても良かったのだろうが、これは大変良い買い物でした。
2005年発売のロングランのもの。いまどきPC機器でこんなに長く変わらないものもあまりなく。それだけ品質も安定しているということでしょう。
分解能も意外と高く、安定してしっかり低域が出るのでチープな再生システムだと逆に音がこもってしまうように感じるかも知れません。しっかりしたオーディオシステムで聞くべき音作りになっています。
注)アナログ出力の評価よ!!

(そういえば、メインの方のオーディオ機器のアンプ16万、スピーカー15万もONKYOでしたわ。…そちらにつないでみてもいいかも…)

画像

この記事へのコメント