テーマ:オーディオ・ビジュアル

インシュレータとフッ素コーティング

オーデイオインシュレーター遊びで効果の高かったスパイクインシュレータ。メインシステムのアンプ、DAコンバータ、4KBDプレーヤーの足に挟んで様々な組み合わせを試して対応しましたが、4Kチューナはどうも効果が得られなかったので暫く放っておいたのですが、他の機器でここまで効果があってチューナだけ変化があまり出ないのは納得できなく、色々試した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーディオ足回り見直しがらみでビジュアル機器の制振も・・

オーディオ機器のインシュレータ見直しがひと段落して、まだ気になることがありました。この見直しついでにセンターの有機ELテレビの支柱の緩衝材を木材ブロックにソルボセインを噛ましたものを作って入れ替えていました。 大画面テレビの振動吸収を良くする意味でついでに対応したのですが、どーも前よりテレビチューナからの音声がこもっているような気がし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーディオインシュレータをいじるのが楽しかったり

オーディオインシュレータで結構音が変わるので楽しくて仕方がない。特にスパイクでの変化は大きくて楽しい。概ね硬質でソリッド(豊かな方向とは逆)だが、高分解能で音数が増えるのは好みの方向なのでいい。Kalafinaライブなどでも多くの楽器もしかりだけれど、3人のボーカルの定位もより別々にクッキリ。ただチューニングで気を付けないといけないのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーディオ足回りその後

メインシステムの方の機器は金軸インシュレータのスパイクで揃える結果になってしまったのだけれど、まだ迷う点が。DAコンバータのスパイク受けを合金で行くか真鍮で行くか。まさかのインシュレータで音が変わるなんて思てもみなかった。解像度・定位はうまくやれば変わるだろうと思っていたけれど、まさかの音色。DACについては真鍮だったものを、合金が華や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーディオ足回り

暇に任せて今月は、家に合う手頃なオーディオインシュレータを更に吟味。(スピーカーD-77は純正スタンドと純正スパイクを履いているので、それ以外が対象)ソルボセインやゴム系、金属系はふくろナットとスパイク系で色々組み合わせを変えながら試聴色々。ゴム系は振動押さえてくれるので、特にCDなどの回転系の再生安定と、量感は保った解像度は見せてくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーディオ足回り(スピンオフ編)

「オーディオの足回りを見直し」のメインシステム調整はアンプ対処で一休み。今日は寄り道、サブシステム編。 メインシステムで、使わないと決めた・ふくろナットM10 4個・真鍮スパイク 8個・余っているソルボセインこれで、寝室のサブシステムを改善。とは言え、この部屋は生活用品沢山あって、まともにオーデイオ環境極めようとしていないので手短に対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(4K)録画用HDDにSSDは・・

外出自粛傾向の折、暇。室内ということでは、好きなオーディオもビジュアルも既に飽き気味。。さて、そのオーディオ・ビジュアル機器の構成も大きくは変わらず、年初に追加した4Kチューナーくらいです。昨今の録画といえばHDDですね。高画質化・高音質化ですでにディスクメディアでは容量不足。なのですが、家のオーディオ関係は同じ電電タップから多くの電源…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

油断大敵

最近体力落ちでラケットがうまく扱えなくなったと思っていました。。けれど、新型コレラの影響でスポーツクラブ(セサミ大船)にも行けなくなったこともあり、久々にラケット重量を計測したところ、同じラケットを全て鉛チューニングも外したところで10gもの差が・・・???考えられる要因は、フェアウェイの革グリップ!。フェアウェイの品質はばらつき多いと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

画音同期調整

家のオーディオビジュアル環境。画はOLEDの調整も不満なく。今やトム・クルーズさんも熱くおしゃられている通り、高画質化機能はOFFにすべきには大賛同。厳密に言うと、シャープネスや精細化のような強弱をつけるパラメータは好みでいいけれど、ノイズ除去機能とか、滑らかに見せるフレーム補完など、新たに絵を作り出して手を加えたり足したりする映像はリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーディオシステムの点検と変更

夏休みなので、オーディオシステムの点検。 10年以上聞き続けてもフレッシュな音に感動させられるオーディオシステムはなかなか凄い。異常がないか点検点検。。 安くてイイ物なんてないのに、ここ数十年世の中コスパ・コスパで今やこんなオーディオやそのメーカーは絶滅危惧種。大事にしなければ(>_<) レコーダー系は特に音質がよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしいもの…ヴイナス戦記

懐かしいもの… 今回はアニメ 随分昔にレンタルビデオ(VHS )見てから、ずっと心に残っていたのだけど、その後の販売がなく(封印されていたらしい)忘れかけていたもの‥ヴイナス戦記。 音楽も凄くよかったと思うしストーリーも雰囲気全体が好きだった。いいアニメ映画だった。 30周年とかでブルーレイで発売さてたので予約購入。 改めてスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Perfume tour FP

Perfume 7th Tour 2018「FUTURE POP」これはちょっと凄かった(^^; 自分が音楽と音を楽しむ贅沢といえば、kalafinaのブルーレイを今でも見ることなのだけど、、 このパフュームのFPはステージ全体として素晴らしい。歌や音楽から入り込むkalafinaと違った見方で、映像からグッと引き込まれていくよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KJ-55A1(4K-HDR有機ELテレビ)の付合い1年半目

画質の懐かなり深く、まだまだワクワク色々楽しめてます。 4K HDRのソフトもかなり揃えましたが、SONYの精細化とエンハンスト技術はかなりのもので、うまく調整すれば普通のBlu-raiソフトでも遜色なく、今ではそれほど4K HDRソフトに拘らなくなっています。ほんとに良ーく見ればレベルにアップコンバートの質も上がっています。。(^^…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

お見事!いつもながら

kalafina ♪ 10th Anniversary Live2018 とにかく音はお見事! keiko と wakana の溶けるようなハーモニーに切り込むhikaru 。クラッシック的な感じの高域wakana、低域担当控え目ながらロックのにじみ出るkeiko 、ここにj-popなhikaru。皆さんソロで行きそーなキャラたちがよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SONY 有機ELテレビの画質設定の記録

SONY 有機ELテレビKJ-55A1の画質設定の記録 通常blu-rayディスクを4KHDR拡張機能を映像に違和感の出ない範囲で最大限に活用したい設定。。 真っ暗な視聴環境で、ソースはKalafinaのコンサート映像でチューニング。 詳細化は前回で追い込んだので、今回はコントラストの拡張をリアリティ損なわない範囲で最大化。 設…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SONY 有機ELテレビの画質設定

ヌルヌル液晶と違って、プラズマ同様、切れのイイ映像を堪能させてくれるsonyの有機EL。ようやく設定が見えてきて。。 画像設定の項目説明が全くないので、ここ5カ月苦労した現在の試行錯誤記録。テレビ KJ-55A1。 <ブルーレイコンテンツ用 設定項目> ▼明るさ機能 明るさセンサー:オフ 明るさ: 30 コントラスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kalafinaの 9+ONE

有機ELでの鑑賞楽しみにしていたblu-rayが来たので早速(^^♪ 音質も画質もこれまでのオーディオ・ビジュアルコレクションを凌駕してきたので、そこがポイントだったのですが、更に高画質、特に更なる高音質に感動(>_<)。これは小さなオーディオシステムでは見る気はしません。 3人のボーカル、各楽器のクリアさと分解能は更な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラズマテレビが逝きまして‥

有機ELテレビ導入で迷った挙句50インチのプラズマは廃棄し、サブシステムの42インチのプラズマテレビをそのまま残すことにしていたのですが、先月突然壊れまして‥。。 眠気にうつらうつらしながら電源ボタンを瞬間に3度押しをしてしまい、、アッと思ったら真っ黒…。。基盤が逝ってしまいました。修理に来てもらうも保守パーツの保有期限が今年の4月で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暗闇ではまだまだ追い込める有機ELテレビ

暗い場所では圧倒的なコントラストを見せるKJ-55A1。Kalafinaのライブ映像で調整していて、かなりリアルな迫力で迫ってくるまで調整できていますが、まだまだ調整で追い込める潜在能力ありありです。 今回、再生するプレーヤーも最新のUBP-X800で同メーカーなので、全て自動にしておけばうまく調整してくれると信じていましたが、もしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱりプラズマテレビかなぁ

有機ELテレビを買って1ヶ月になります。色々と感想は書いて来ましたが、やっぱり自然の発色と見比べるとプラズマディスプレイが良い。明るく抜けるような気持ちのいい発色と透明感は、今の有機ELでも難しい。 最初は 4Kディスプレイの詳細さに圧倒されますが、とにかく暗くて輝度が出ない。ちょうせいしてみようにも、最初の規定値から既に明るさは最大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうしても納得がいかなかったので 4Kソフト

4K HDRソフトの「パッセンジャー」よりも通常のKalafinaのBlu-rayの方が映像迫力あって好きだし音もどうしてもよく聞こえて納得いかない!確かにパッセンジャーの方が見た目は一見して派手、超細かいってのは強烈だけど。でもね… もちろんジャンルも全く違うし、収録の仕方の違いもあるでしょうけど、それを承知で敢て決めつけると。。。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーディオ部の電源周りまで見直す

有機ELテレビ(KJ-55A1)で絵が良くなると、音楽への入り込みもひとしお。プレーヤーの(UBP-X800)の音自体も格別! ソースでも記録スペックも音質・画質自体も現状では申し分なく良いソフト(kalafinaの特に2016武道館)に当たったので、更に高みに挑戦!! ということで、セッティングと個々の調整は終わったのだけれど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーディオ・ビジュアル環境再編

今回の変更は有機ELテレビ(KJ-55A1)とHDRプレーヤー(UBP-X800)への変更。 オーディオ部は従来通り、D/Aコンバータ(DAC-1000)にアンプ(A-1VL)にスピーカー(D-77MRX)で変更なし。この組み合わせは多分一生変わらないお気に入り。(DAC以外は既に余裕の十年越え) これまで視聴を繰り返し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4K HDRテレビでKalafinaね

有機ELのKJ-55A1(とUBP-X800)でblu-ray(売らないで)見直してからファンになってしまいのkalafinaです。 ちょっとライブ映像であまりに感動しすぎ、Arena LIVE2016武道館 の前のfar on the waterのブルーレイも買って来てしまいました。(共に映像・音響の品質が良い!) これまた前にC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒の対策 (有機EL)

有機ELの黒が正に真っ黒なので思わぬ弊害! 輝度は稼げなくとも、この真っ黒のお陰で驚きのコントラストを得ることができるのですが。。 おかげで周りの反射と映り込み。気になって仕方がない。周りの映り込みは、面倒でも部屋を真っ暗にすることで何とかなるのですが、最大の問題は置台の下の反射!!いけません。。 そこで、置台や気になると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有機ELテレビ KJ-55A1 は

有機ELテレビを火曜日に設置しています。のでファース・トインプレ 50インチのプラズマディスプレイからの置き換えで有機ELの55インチへ。。 フレームが小さくなているので全体のサイズ的には変わらず、置台は流用。 まずは新参者への悪口、薄い!重厚感がない。プラズマの(ブラウン管のような)キラキラ感がなくスカッとする感じが足りない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いまのうちに? テレビの買換え

最近右目がどんどん悪くなっています。右目で人の顔の判別ができないくらいに… テニスも距離感が取れず難しくなっていますが、まだ左目だけでも健常なうちに最新のビジュアル事情を確認しておきたいと、有機ELテレビの購入を決断。 プラズマテレビ以来、液晶テレビはパスしてきたので、この際です。 有機ELは輝度や耐久性(寿命)はまだまだの様です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ultra HD対応でなくとも …UBP-X800

もう現行ハイビジョンもオーディオも十分なクオリティと思っていましたけれど… 現状の機器で、まだ上を行きます。入口のプレーヤーの変更で画質も音質も。 もちろんメインシステムの方で。。 既存機器はUltra HD対応ではありませんが、再生機の性能向上でまだまだコレまでのハイビジョンも一見するだけでわかるレベルの向上が図れるとは思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

UHD Blu-ray プレーヤー UBP-X800

久々のオーディオ・ビジュアル更新! 復活に向けて勝負かけてきてるSONYの ブルーレイ プレーヤーUBP-X800 を購入してみました。 音声に関してはデジタルーアナログ コンバーターDAC-1000が、まだまだ活躍しているので、無駄な電気系統は百害あって一利なし。アナログ音声出力のない(D/Aコンバータ内蔵しない)モノをあえて購入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いい絵に いい音

最近の映画やドラマのBDは音がいいものが多いですね。サブとメインのスピーカの違いが歴然としてくる。 音楽だけなら。特にポップス程度なら好みの問題で良いけれど、図書館戦争の銃弾音や爆発音など効果音の強烈さとリアル感はD-77MRXから出る音が圧倒的で、今更ながら驚かされる。緻密な効果音作りも素晴らしい。アルノドア・ゼロも同様に凄い。サブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more