テーマ:オーディオ・ビジュアル

オーディオシステムの点検と変更

夏休みなので、オーディオシステムの点検。 10年以上聞き続けてもフレッシュな音に感動させられるオーディオシステムはなかなか凄い。異常がないか点検点検。。 安くてイイ物なんてないのに、ここ数十年世の中コスパ・コスパで今やこんなオーディオやそのメーカーは絶滅危惧種。大事にしなければ(>_<) レコーダー系は特に音質がよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしいもの…ヴイナス戦記

懐かしいもの… 今回はアニメ 随分昔にレンタルビデオ(VHS )見てから、ずっと心に残っていたのだけど、その後の販売がなく(封印されていたらしい)忘れかけていたもの‥ヴイナス戦記。 音楽も凄くよかったと思うしストーリーも雰囲気全体が好きだった。いいアニメ映画だった。 30周年とかでブルーレイで発売さてたので予約購入。 改めてスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Perfume tour FP

Perfume 7th Tour 2018「FUTURE POP」これはちょっと凄かった(^^; 自分が音楽と音を楽しむ贅沢といえば、kalafinaのブルーレイを今でも見ることなのだけど、、 このパフュームのFPはステージ全体として素晴らしい。歌や音楽から入り込むkalafinaと違った見方で、映像からグッと引き込まれていくよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KJ-55A1(4K-HDR有機ELテレビ)の付合い1年半目

画質の懐かなり深く、まだまだワクワク色々楽しめてます。 4K HDRのソフトもかなり揃えましたが、SONYの精細化とエンハンスト技術はかなりのもので、うまく調整すれば普通のBlu-raiソフトでも遜色なく、今ではそれほど4K HDRソフトに拘らなくなっています。ほんとに良ーく見ればレベルにアップコンバートの質も上がっています。。(^^…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

お見事!いつもながら

kalafina ♪ 10th Anniversary Live2018 とにかく音はお見事! keiko と wakana の溶けるようなハーモニーに切り込むhikaru 。クラッシック的な感じの高域wakana、低域担当控え目ながらロックのにじみ出るkeiko 、ここにj-popなhikaru。皆さんソロで行きそーなキャラたちがよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SONY 有機ELテレビの画質設定の記録

SONY 有機ELテレビKJ-55A1の画質設定の記録 通常blu-rayディスクを4KHDR拡張機能を映像に違和感の出ない範囲で最大限に活用したい設定。。 真っ暗な視聴環境で、ソースはKalafinaのコンサート映像でチューニング。 詳細化は前回で追い込んだので、今回はコントラストの拡張をリアリティ損なわない範囲で最大化。 設…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SONY 有機ELテレビの画質設定

ヌルヌル液晶と違って、プラズマ同様、切れのイイ映像を堪能させてくれるsonyの有機EL。ようやく設定が見えてきて。。 画像設定の項目説明が全くないので、ここ5カ月苦労した現在の試行錯誤記録。テレビ KJ-55A1。 <ブルーレイコンテンツ用 設定項目> ▼明るさ機能 明るさセンサー:オフ 明るさ: 30 コントラスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kalafinaの 9+ONE

有機ELでの鑑賞楽しみにしていたblu-rayが来たので早速(^^♪ 音質も画質もこれまでのオーディオ・ビジュアルコレクションを凌駕してきたので、そこがポイントだったのですが、更に高画質、特に更なる高音質に感動(>_<)。これは小さなオーディオシステムでは見る気はしません。 3人のボーカル、各楽器のクリアさと分解能は更な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラズマテレビが逝きまして‥

有機ELテレビ導入で迷った挙句50インチのプラズマは廃棄し、サブシステムの42インチのプラズマテレビをそのまま残すことにしていたのですが、先月突然壊れまして‥。。 眠気にうつらうつらしながら電源ボタンを瞬間に3度押しをしてしまい、、アッと思ったら真っ黒…。。基盤が逝ってしまいました。修理に来てもらうも保守パーツの保有期限が今年の4月で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暗闇ではまだまだ追い込める有機ELテレビ

暗い場所では圧倒的なコントラストを見せるKJ-55A1。Kalafinaのライブ映像で調整していて、かなりリアルな迫力で迫ってくるまで調整できていますが、まだまだ調整で追い込める潜在能力ありありです。 今回、再生するプレーヤーも最新のUBP-X800で同メーカーなので、全て自動にしておけばうまく調整してくれると信じていましたが、もしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱりプラズマテレビかなぁ

有機ELテレビを買って1ヶ月になります。色々と感想は書いて来ましたが、やっぱり自然の発色と見比べるとプラズマディスプレイが良い。明るく抜けるような気持ちのいい発色と透明感は、今の有機ELでも難しい。 最初は 4Kディスプレイの詳細さに圧倒されますが、とにかく暗くて輝度が出ない。ちょうせいしてみようにも、最初の規定値から既に明るさは最大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうしても納得がいかなかったので 4Kソフト

4K HDRソフトの「パッセンジャー」よりも通常のKalafinaのBlu-rayの方が映像迫力あって好きだし音もどうしてもよく聞こえて納得いかない!確かにパッセンジャーの方が見た目は一見して派手、超細かいってのは強烈だけど。でもね… もちろんジャンルも全く違うし、収録の仕方の違いもあるでしょうけど、それを承知で敢て決めつけると。。。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーディオ部の電源周りまで見直す

有機ELテレビ(KJ-55A1)で絵が良くなると、音楽への入り込みもひとしお。プレーヤーの(UBP-X800)の音自体も格別! ソースでも記録スペックも音質・画質自体も現状では申し分なく良いソフト(kalafinaの特に2016武道館)に当たったので、更に高みに挑戦!! ということで、セッティングと個々の調整は終わったのだけれど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーディオ・ビジュアル環境再編

今回の変更は有機ELテレビ(KJ-55A1)とHDRプレーヤー(UBP-X800)への変更。 オーディオ部は従来通り、D/Aコンバータ(DAC-1000)にアンプ(A-1VL)にスピーカー(D-77MRX)で変更なし。この組み合わせは多分一生変わらないお気に入り。(DAC以外は既に余裕の十年越え) これまで視聴を繰り返し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4K HDRテレビでKalafinaね

有機ELのKJ-55A1(とUBP-X800)でblu-ray(売らないで)見直してからファンになってしまいのkalafinaです。 ちょっとライブ映像であまりに感動しすぎ、Arena LIVE2016武道館 の前のfar on the waterのブルーレイも買って来てしまいました。(共に映像・音響の品質が良い!) これまた前にC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒の対策 (有機EL)

有機ELの黒が正に真っ黒なので思わぬ弊害! 輝度は稼げなくとも、この真っ黒のお陰で驚きのコントラストを得ることができるのですが。。 おかげで周りの反射と映り込み。気になって仕方がない。周りの映り込みは、面倒でも部屋を真っ暗にすることで何とかなるのですが、最大の問題は置台の下の反射!!いけません。。 そこで、置台や気になると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有機ELテレビ KJ-55A1 は

有機ELテレビを火曜日に設置しています。のでファース・トインプレ 50インチのプラズマディスプレイからの置き換えで有機ELの55インチへ。。 フレームが小さくなているので全体のサイズ的には変わらず、置台は流用。 まずは新参者への悪口、薄い!重厚感がない。プラズマの(ブラウン管のような)キラキラ感がなくスカッとする感じが足りない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いまのうちに? テレビの買換え

最近右目がどんどん悪くなっています。右目で人の顔の判別ができないくらいに… テニスも距離感が取れず難しくなっていますが、まだ左目だけでも健常なうちに最新のビジュアル事情を確認しておきたいと、有機ELテレビの購入を決断。 プラズマテレビ以来、液晶テレビはパスしてきたので、この際です。 有機ELは輝度や耐久性(寿命)はまだまだの様です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ultra HD対応でなくとも …UBP-X800

もう現行ハイビジョンもオーディオも十分なクオリティと思っていましたけれど… 現状の機器で、まだ上を行きます。入口のプレーヤーの変更で画質も音質も。 もちろんメインシステムの方で。。 既存機器はUltra HD対応ではありませんが、再生機の性能向上でまだまだコレまでのハイビジョンも一見するだけでわかるレベルの向上が図れるとは思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

UHD Blu-ray プレーヤー UBP-X800

久々のオーディオ・ビジュアル更新! 復活に向けて勝負かけてきてるSONYの ブルーレイ プレーヤーUBP-X800 を購入してみました。 音声に関してはデジタルーアナログ コンバーターDAC-1000が、まだまだ活躍しているので、無駄な電気系統は百害あって一利なし。アナログ音声出力のない(D/Aコンバータ内蔵しない)モノをあえて購入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いい絵に いい音

最近の映画やドラマのBDは音がいいものが多いですね。サブとメインのスピーカの違いが歴然としてくる。 音楽だけなら。特にポップス程度なら好みの問題で良いけれど、図書館戦争の銃弾音や爆発音など効果音の強烈さとリアル感はD-77MRXから出る音が圧倒的で、今更ながら驚かされる。緻密な効果音作りも素晴らしい。アルノドア・ゼロも同様に凄い。サブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ALDNOAH.ZERO 9巻まで

アルドノアblu-ray‥9巻まで買い進んでしまった。 邦画や日本のドラマが特に好きなのだけど、このアニメはたまらん(>_<) 映像表現はかなり大胆(敵ロボキャラ(^^;)なのに人物像や繊細な情感が見れば見るほど泣けてくる。 映像も繊細で綺麗だけど音楽がいい。。サントラも飽きないし(>_<) ‥結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメだけど、‥凄い(^^;

アルドノア・ゼロ。久々のマイヒット、・ブルーレイ! ・・・アニメだけど・・・ 最初は少女マンガっぽいキャラが少し気になっていたのですが、そんなことは何の(^^。 映像は、書き込み(?‥セル画じゃないから書き込みとは言わないか?)も非常に細かく、50インチオーバーでも繰り返し楽しめる凄さ。ストーリーも音楽も繰り返し見直し、聞き直し楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ALDNOAH.ZERO & audio

2か月前の風邪から咳が収まらず耐え切れず病院へ・・・何だかな(>_<)。。。 ALDNOAH.ZERO(アルドノア・ゼロ)。 アニメや漫画はそんなに見るほうではないけれど、SF大好きなのでクールなアニメは時々チェック。去年このタイトルはマークしていたのだけど、忙しかったのもあり、テレビ放送開始時は目の大きすぎるキャラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぞの転校生 本来の最終話 (BOX特典)

なぞの転校生は時間枠で放送できなかった12話の前篇・後編がBOX に1時間分たっぷり収められています。 放送での12話だけでは、見ていた時もあまりに展開が急ぎ過ぎて、駆け足感満載でした。急に一か月後になったり、先生も最後「山沢典夫君と九条あすかさんは…転校しました…残念がっていました」…以上でバッサリ、「えっつ」っていう速さで終わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぞの転校生 Blu-ray BOX

待ちに待った「なぞの転校生 Blu-ray」がきた(^_-)-☆ 期待していた画質と音質。。。 これまでHD放送とブルーレイを真面目に比較したことなかったけれど、やはり画質ははるかに良い。(収録は1080インターレースHD。プログレッシブではないけれど) 音質もかなり明瞭。リニアPCMはうちのシステムと相性がいいのだ(^^)v。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お気に入りのA-7VL

メインシステムもサブもすっかり満足な音でもう不満がないので、あまり書くこともありません。。。 …しかし…お気に入りのアンプの一つA-7VLは、デジタル入力が2系統しかない。 この値段でこの音!?ってのはデジタル入力でこそ遺憾なく実力を発揮する製品なのですが、 一つは同軸でブルーレイプレーヤーBDP-450から。もう一つはテレビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館戦争

映画:図書館戦争のメディア良化法案の問題と、特定秘密保護法案の通過の流れがダブって思えるのは自分だけ? それにしても、昔に比べて日本のエンターテインメント映画の質も上がったものです。これも既に7~8回は見返したが飽きない。自分の好みの音楽、映像の画質の良さ、ストーリー、役者のバランスがエンターテインメントとしても良く、まあそれは丁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルーレイプレーヤー BDP-450 2台目 (BDP-450→A-7VL)

メインシステムで相当良かったので、サブシステム側にもBDプレーヤーBDP-450を購入。 当然今のBDP-LX80もLX52も専用CDプレーヤーも画質・音質とも凌駕しているので、その3台はもう廃棄。 (LX80の電源ケーブルはアンプのケーブルより太い。家電の中で一番太い…(^^; ) ピュアアンプA-7VLとの接続の同軸デジタル(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サランネットの効果

スピーカーの前につけるネットをサランネットといいます。 スピーカーユニットを不慮の接触などで傷つけることの無いよう守るためにつけます。 D-77MRXの場合はサランネットがいくらか空間を開けて前面に付くので防塵にはなりません。 視聴の時にはずすかどうかは好みになります。 自分はほとんど常時外しています。付けた方が見た目はシッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more