久々のナチュラルガット

重いラケットばかりだった頃は、もっぱらハイテンションでナチュラルばかり張っていたのだけれど、バボラのオリジンがお気に入りになってからは、とんと張ることがなくなったナチュラルガット。。。
ここのところ、プレステミッドの革グリ後のバランス調整がしっくり来ず、、ちょっと重いガットにしてみるかと。。
ボールスピードは出したいのでポリはあり得ないので、ナチュラルガットに。。
とりあえずお安いballfeelで。。これで2~3gはフェイスが全体的に重くなったはず。。
打ってみてバランスは微妙に良いくらいでしたがオリジンとの違いを改めて認識。
ナチュラルからオリジンに移行したのはナチュラルより軽く、シンセにいては反発よく強打にヘタらない、でも球持ちが感じられるナチュラルに近い特性は、時にナチュラルより爽快に感じることが多くて、オリジン一辺倒になっていました。打球音もナチュラル以上に好みです。
しかしこうして比べて見ると、ballfeelの方が以外にもはっきり硬く感じる。硬いというよりカチッとしている。オリジンもモノフィラメントなので硬めのしっかりした打感なのだけど、モチっとした感じがナチュラルよりは柔らかい感触になります。
やはりパワーを相当込めてもヘタる気配すら感じさせないナチュラルの強靭さ、芯の強さは流石。しかもスピードがのる。
ナチュラルは当てるだけでもガットのパワーでスピード出るけど、自分で叩いてもガットも負けずに更にスピード出せるのが凄いところ。すごく反発するのにボールがしっかりコントロール効くような操作感がるのも不思議。乗ってるようなかんじがあるわけではないのだけどコントロール可能なような。
総じてはオリジンより更にカチッとした感じですが、18x20を使っていて、プレステミッドにして物足りなさを感じていた部分が丁度埋め合わされた感じで良かったです。
もっぱら、BLADE93の場合はオリジンのモッチリ感と、ナチュラルに近い反発、ナチュラル以上の爽快な打球音がお気に入りは変わりません。
ちなみに現状のハードヒットスタイルで、テンションは55pの高めの設定での総評です。
また、今回張ったballfeelは、わりと細目に当たり、丁度使用しているオリジン125と同じ17ゲージくらいでした。
やっぱり私にとってのポストナチュラルはオリジン。テンション維持性能も極めて高い。。X-ONEはちょっとハード過ぎです^^;
画像

"久々のナチュラルガット" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント