BLADE歴‥

最近の日本のWilsonの売り方には嫌悪感を抱きつつも、
BLADEについては、初代のラケットを除いては全て触ってきたお気に入り。
記憶の薄れる前に、自分のBLADE歴を振り返り!(^^)
v5以前は以下のラインナップ。 ※ウィルソンWEBマガジンより。
BLADE歴代.jpg
2006年の初代は知りませんでした。

PROSTAFF TB(トリプルブレード)以来、特にお気に入りがなく色々なラケットを彷徨った後に、2代目のBLADEに出会う。
[K] BLADE TOUR 93  =93sq,18x20,324g  RAは65?
確かガチでフラットに打ち込めるブリヂストンのX-BLADE93と最終選考に残り、ほんとに僅かな打感の違いでこちらに決めた。
ここから長い付き合いに。
デザインも繊細で美しく、この頃はウィリアム姉妹が98サイズをガンガン使っていた。2本買う

3代目の●BLADE BLX TOUR 93は、2代目がとても気に入っていたので買っていません。デザインも好きではなかったのも要因。
公称スペックは同じですが、RAが68くらいでより硬く。

4代目はトリプルブレード採用とのことで飛びつく。PS TBでの印象から、より硬く、でもコントロールし易くなることを期待したのですがズバリハマる。
BLADE 93(ANPLIFEEL) =93sq,18x20,324g  RAは67?
ブラックとグレーの非常に大人しいデザイン。打感は超お気に入り。今でもメイン、当時全盛のジョコビッチが使っていた(この後はHEADに行きました)。3本買う

5代目はトリプルブレード・・・ですが、、編込みを緩めた上にカーボンの一部をグラファイトにして迄、しなるようにしてしまった。しかも93サイズはここから廃止。一応買っては見たが・・・。
BLAD 98(18x20)  =98sq,18x20,304g  RAは64?
トリプルブレードにしたのに緩めてどうするの!。しかも柔らかなグラファイト迄編込んで、それはあかんやろ!(>_<)。
もう一般人が普通に打ってわかるしなり。。ハードヒットでは力が抜けてしまって。更に私はフラットなのでコントロール性もあかん(>_<)。
でも2本買ってしまった。

で、それからはちゃんと自分の趣味に入るまで買わないと。=やたらしなりに拘ったつくりはダメ、ベルベットペイントとか持ちも悪いし持った感じもちょっと、カウンターベールとか振動吸収を強調するようなものはあかん!
・v6はちょっと硬さは戻した感じだけれど、カウンターベールとベルベットペイントで却下。
・v7はまた柔柔に戻って却下。縦にも横にもしなる。しなしなクラッシュもどきか!
で、別メーカーのラケットを色々買うも4代目を越えてまで気に入るものが無い。。。

現在2つのメジャーチェンジをスルー(4年)して、v8に期待したいところではありますが、さてどうなるでしょう?・・・。
サイクル的には今年後半には発表・発売があるはずですが。。。
私にとってBLADEのいい所は、ちょっと球持ちがあるけどスロートは頑強、たわむのはフェイス面で包むように撓むのでコントロール性が良いのにパワーロスもない点。だったのでそこに戻って欲しい。
IMG_20210330_160600.jpg
昔、そもそもヨネックスを中心に使っていましたが、Wilson好きになったきっかけがPROSTAFF TB4.1。
もともとのプロスタッフユーザーには硬い等の酷評がありましたが、私としては変わっていくテニススタイルに合った良い変化だと思っていました。ストリングパタンも16x20で程よく密です。
とても長く使った機種でした。それでも今では流石に高速プレーには反応しずらくなってしまいました。
BRADE2代目の頃は既にPROSTAFFブランドは消滅していましたので、BLADERになってしまった経緯もあります。
IMG_20210330_160852.jpg
蛇足ですが、最近のラケットは誰でも使える優しいラケットになっているせいか、フレームの持ちが悪くなっているように思います。品質を落としているとは思いませんが、スクールのコーチも最近のラケットはヘタりが早いと言っていましたし。
日本産のYONEXはそうとは言いませんが、他はプロのラケットと市販品が大きく乖離しているのではないかと思ったりもします。。

<Kikkawa's空の駅>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント