Wilsonのプロラボかあ・・・

珍しく、もう1年以上ラケットを買わずに我慢しています(^^;
ボックス系の打感が式なくせに剛性高くないと嫌、変に過ぎた振動吸収は嫌の私なので最近のラケット傾向の範囲にないなあと・・・

今のWilsonの殿様的かつ過大的宣伝には嫌悪感を覚える様になり、wilsonの動画宣伝等は最近全く見ていないのですが、、気になったプロラボ。。
BLADEについては、どうやら随分昔から時々プロストックで流通しているH22系を正規の販売ルートで販売のようです。。
BLADEに関しては過去の市販品からは目にしない形状のモールドのようで、市販品とは別物のよう。
H22なら随分前から流通しているので、構造は少なくとも10年前のものかもしれない。
(BLADE2011モデルペイントのH22プロストックの投稿を見て羨ましいと思った記憶があります)
でも昔からたまに散見されるH22入手投稿を見ては、どんなんかな~と気になっていたことは確か。

blade2013(RA68位らしい)に憑りつかれた私はそれでもBLADEに愛着あり。
v5の購入でやわやわになったのに懲りてBLADEはしばらく買わず。
(だって、一般人の私が普通に打って柔らかいと感じるので、強打した時はグニャとしてパワーロス感が気持ち悪い)
その後のwilsonのカウンタベイルの振動級は特に合わず、他メーカのラケットを色々買っておりました。。
最近のラケットも良し悪しあれど、自分の好みとしては、それを越えるものが無く。。

BLADEもそろそろメジャーチェンジの年になりそうなので強剛性化とCV非搭載とベルベット的なコーティングの廃止を期待していますが、この時点でのH22。。しかも写真でわかる艶々は明らかにウレタン系のコーティングもしていないのは明らか。
フレックスは63くらいで低いらしいし、相当な冒険になりますがいい加減ラケット欲しい自分には悩みどころ。(>_<)


ちなみに、ULTRAは多分2017年にツアー97として発売されたいた(国内では発売されなかった)BOX系で、当時、私が欲しいと言っていたもののプロスペック(H19)ベースではないかと思います。危うく輸入品購入しようとしていましたが、改めてスペック見ると私には合わない(^^;

・・・ん?結局どれもシリーズに関係なくBOXだし古くからあるモールドみたいだし、それらを使うプロは最新のペイントにするだけで、みんなスタンダードなBOX。プロラボが復刻版でないとするとラケットの進化なんてないって事・・・なの??かな?(そうするとかつてのULTRA変なトコも見え隠れ(^^;)
<Kikkawa's空の駅>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント