吸音

昨年の夏から5~6万円かけてオーディオ部屋の静穏対策をしていました。
先般オーディオインシュレータでも大きく音が変わり、調整できることはわかっているのですが、リアルには今一な感じが拭えない。
で、ちょっとお金かけて、真面目に根本的対応しようかと。

なにせ聞いてる音のかなりの部分は反響音で、悪さをするのはわかっていることなので吸音しながらの調整。
本当は広い部屋を持てればいいのだけれど致し方ない。(>_<)
壁にも多少キズつけることになるけどゴメンナサイ!

で、フロントは徹底的にドライに。スピーカー周りを天井も含めて。
IMG_20210128_092643.jpg
IMG_20210128_092657.jpg
IMG_20210128_092713.jpg

横壁前方視聴位置
IMG_20210128_095556b.jpg


後方対面上部。下にはクローゼットがあるので対策不可。
IMG_20210128_092855.jpg
IMG_20210128_092906.jpg

あとは共振しそうなドアには、カーテンをかけて吸音。(ちょっと会社の音響研究室のようになってしまった(^^;)

流石に吸音にここまで金かければかなり中~高音の響きは違う。
ちょっとした吸音材の貼り付け位置でも効果が大きく変わるので貼り付け位置はかなり慎重に行いました。
もっと贅沢に吸音材を使えばいいのだけど、お金もそんなに使えないので、使える資源で最大限の効果を。。
吸音材は、特に東京防音のミニソネックスが高音から中音まで綺麗に吸音&散音してくれます。
(一番のお気に入りですが、値段が高い(>_<))

とりあえず現在インシュレータは全て取り外した状態で、改めて低音域の調整にスピーカーセッティングも変えています。
音が暴れなくなったせいで、スピーカセッティングはそんなに神経質にならなくて済みます。(^^;

で、昨年夏から現在に至っていますが、とても自然で綺麗な音になっています。いまのところインシュレータいらずで済んでいます。


<Kikkawa's空の駅>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント