インシュレータとフッ素コーティング

オーデイオインシュレーター遊びで効果の高かったスパイクインシュレータ。
メインシステムのアンプ、DAコンバータ、4KBDプレーヤーの足に挟んで様々な組み合わせを試して対応しましたが、4Kチューナはどうも効果が得られなかったので暫く放っておいたのですが、他の機器でここまで効果があってチューナだけ変化があまり出ないのは納得できなく、色々試したところ、筐体に直接スパイクインシュレータ張り付けたところ、同様に大きな効果がありました。他の重量機器の比べて桁違いで軽い(2kg)ので3点支点で決まり。

しかしながら4K放送は長時間つけっぱなしで視聴すること多く、他の機器でも少し気になっていたスパイク受けが合金の場合のサ行強め感、真鍮の場合の中高域の硬質感、が気になり少し疲れる。ちょっと試しにフッ素コーティングで先端の耐摩耗、滑りを持たせたところその問題点だけ解決。高分解・高解像度のまま、スムースに音が聴ける感じで満足。残りのすべての機器にも対処。
フッ素コート剤は主に、テニスラケットのガットの滑りを良くするのに使っている(たまにフライパン)結構な便利屋さんです。

で、メインシステムは映像・オーデイオ機器全てスパイクを使うことになり。音の微妙な調整はスパイク受けの材質で調整する次第。
スパイク側はアルミ合金。機器に合わせてサイズは変えながら。スパイク受けはアルミ合金と真鍮のもの聞き比べチューニング。
組み合わせは以下4種(すぱいく2種、スパイク受け2種)にて。
IMG_20200615_160536.jpg
お安いSH-3046シリーズをベースにして、視聴しながらセッティング。。。SH-2007はスパイクのみで受けは購入してません。ちょっと3046のスパイク受けとの組み合わせはサイズが違うので見た目はちぐはぐですが(^^;
(※本来SH-2007SAの受けはSH-2007HBAになります。)
スパイク受けはスピード感と華やかさのアルミ合金と重心の低い音の真鍮をどう組み合わせて全体的に好みの音にするかです。
結果
DAコンバータ(DAC-1000)の足にはスパイク側を径の小さいSH-2007SA、受けは真鍮のSH-3046B
4kBDプレーヤー(UBP-X800)も足にSH-2007SAとSH-3046Bの組合せ。
CDプレーヤーは足にSH-3046SAとSH-3046Bの組合せ.
4kチューナは筐体に直貼り付けの三点支点でSH-3046SAとSH-3046Aの組合せがBEST(真鍮では重くなりすぎ、軽快感の強い合金が心地よい)
IVプレーヤーは筐体に直接貼り付けの3点支点でSH-3047SAとSH-3046B
となりました。
足の径との関係もありますが自分的にはSH-2007SAとSH-3046Bのシリーズ違いの組合せをベースにして調整となった感があります。
このメーカのスパイクは、更に高硬度の炭素素材のものもあるので気にはなりますが、高価になるので止めておきます・・・。
このインシュレータの効果はおおよそ女性ボーカル以上の中から高域が強調され抜けや、定位間が強調されます。代償としては相対的に低域の豊かさは感じにくくなります。

で、他の、色々余ったインシュレータ類。結局どこにいったかというと。。
IMG_20200614_082212.jpg

左から真鍮スパイク。サブシステムのアンプ(A-7VL)とBDレコーダーの足に。受けは無しが良かったのでこれだけで。効果は上々。
また、メインシステム側の有機ELテレビの支柱との間にも、これを噛まして音質改善あり。
2番目の銅と思われるスパイク受け。裏返してサブサブシステム(窓際システム)の小型スピーカーに。5円玉インシュレータの代わりに貼り付けてみると、大きく改善。低域方向に音が伸びたので採用。ドンシャリスピーカーですが高域も滑らかで聞き易くなる。この中では一番の満足感。処置簡単だったし、全部で1500円以下だったし(^^
3番目も本来スパイク受けですが、裏返してサブサブシステムのアンプ(A-905TX)の足に。若干華やかさが増したかな?って気がする程度。ふくろナットの受けに使えるかなと思いましたが企画倒れ。。
4番目のふくろナットは、サブシステムのスピーカースタンドの下に噛ます。(畳の上)
5番目のソルボセインは、、、どうも使い道が無くなった(>_<)。。パソコン置き台クッションにでもするか。
IMG_20200615_163218.jpg
小型スピーカーとは言え、スペーサーやインシュレータ付ける時にはフロントのバッフル版の下は避けて貼り付けます。
・・今回一番音が良くなったのはこれ(^^;

<Kikkawa's空の駅>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント