休日なのでWTA

休日なのでずっとWTA東レパンパシフィックぼーっと見てました。
やっぱり男子見るより参考になる気が‥(^^♪
WOWWOWで見ていましたが、最後時間が余ったので、なんと広島、花キューピット決勝が見れました。ラッキー(^^)/
そういえば土居美咲のファンでした。すみません。最近テレビで女子テニスやらないので1年ぶりくらいに見たような(^^;
やっぱり、日本人の小柄な体でも攻めるテニスな彼女は見ていてイイです。まして日比野との日本人対決は楽しかったです。
ラケットは土居美咲の持っていたCX200のJAPANリミテッドのデザインは好きだな。割合カチッとした打球感のようだし、このところの誰でも使いやすい的な柔らか傾向も嫌だし、新調するならBLEADERはしばらくやめて、これ買ってみようかしら(^^;

さて、今の自分の古くても好きなBLADE93。体力的面に落ちたので重いラケットの取り回しがうまくできない。特にレザーグリップに変えて7gも重くなっている上にバランスがトップライトになりすぎて、かつてラケットフェイスに2~3gの錘をのせて丁度ガンガンいけていたのだけど、今やそれでは振り切れずさまよい中。
もはや古いし、3本持っているので1つエンドキャップの重量を削ってレザーグリップで重くなった部分側を少しでも軽くする最終作戦(エンドキャップを壊す作戦)。。エンドキャップ外してエンドマークと土台を分解。エンドキャップ自体が2.5g。金属ベースのエンドマーク側が1.5g、土台側がプラスチックの1.0g。土台だけにして1.5g軽量化。グリップサイドの1~2gはほとんど振ってもわかりませんが、まあレザーグリップ分をいくらか軽減ということで(^^;
ん?。「じゃあレザーやめれば」って?。それは無理(>_<)。子供の頃から慣れ親しんだ感触なので。。
エンドキャップ1.jpg
エンドキャップ2.jpg
これでは、フィッチ! はできませんね。。(^^;

そいえば、オーバーグリップテープの話。私はWILSONのプロオーバーグリップしか使わないくらい好きなのですが、先日スクールで配布されたプリンスのエクススピード2が結構握った感触が良かった。。スペック上は薄めのプロオーバー0.5mm厚より厚い0.6mmなので敬遠していましたが、巻いてみるとビヨーンと伸びるのでプロオーバーより更に薄く巻くことができます。それでも握った感触はウエット感しっかりの中々素敵な感じでした。(^^)/。ただ使い続けているとレザーグリップの硬さが出過ぎてちょっと薄すぎ硬い感じが逆に疲れる感じ‥。やっぱりレーザーではプロオーバーかな。シンセならエクススピードがいいかも。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント