2019下期のツアー系ラケットの噂が‥

ここの所はツアー系の難しいラケット系のリリースが続きますが、どうも今年もハマりそうにない。。
ツアー系なのに、ツアー系でも扱いやすくなったとか、誰に使えるようになったとか・・・
それってツアー系じゃないんじゃない?と思うんですけど(^^;
まあ宣伝文句はさておき、
自分は、そろそろしなやか柔らか傾向は終わりかなと予想していたのだけど、まだまだ柔らかしなやかの方向のようで(>_<)
さらにハード系のBLADEは今回フレックス自体もこれまでの67から65まで落としてしまって。。。CLASH方向?(>_<)
無理やり興味を持ち続けるために、面安定性は上がっているというので、その分しっかり感に寄与してくれるかな?とか‥(-_-;)
(ただ面安定性はどのラケットでも、何時でも謳われてきていることなので‥)

しなる系に進むと、コントロールはしやすくなるけど、こちらがパワーを込めてもその分減衰してしまってつまらない。
そして一番の問題はホールドする分球離れが悪くなるだけでなく打球感が重かったり、鈍くなる。。これが特に嫌い。少しは弾き感、軽快感がないとヤル気ででませんで。
でも掴む感は欲しいのでBOX系で探すことになるのですが。。
私は掴む感じ程度はありつつも、軽快に弾く感覚のバランスが好きで、それを言うと6年前のBLADE93とその頃のPROSTAFFがドンピシャバランスだった。
今は大きく離れていく傾向です。もう、BOX系でその方向にはいかないのでしょうか

ps:ここ1年面白いドラマなかったけど、なんとtvk「チャンネルはそのまま!」超おもしろい(^o^)丿 特に最終回はなかなか(^^)/
IMG_20190810_183750.jpg

この記事へのコメント