CLASH 100TOUR

なんか売れ売れのCLASHらしく、ようやくスクールにも置き始めたんpでTourを試打。
既にリフティングからしっかりしなる。食いつく。
打感はWILSONさんおっしゃる通りウッドの打感です。ウッドと違うのは打った後の低周波的なビヨーンといった振動は全くありません(笑。。。そんなん今どきあったら使えん)
なのに、不思議にしっかり飛ぶし、コントロール精度が高く、超使いやすい。楽に、速いスピードで、精度の高いコントロールができますね。…いや、普通に打ってていい球行きます。でも強打はフラットの私には物足りません。回転系の人なら掴んで、落ちていいかもしれません。事実ピュアドラ使ったる人は、スピンがかかり過ぎで、異常に落ちていました(^^;
思ったよりしっかりしていて、いいラケットに仕上がっていると思いますが、やっぱり私はこの打感は好きでないです。。
というか、ここの所のラケットの柔らか傾向には飽きてきているので(>_<)
今まで大体2年周期で硬くしたり柔らかくしたりでメーカーさんはラケット売れるようにしているので、4年待てば同じようなラケットが手に入るのですが、今回は各社がしなりや柔らかさの優位性をうたうようになっってもう6年くらい、ウィルソンで言うと柔らかくした後にカウンターベールを挟んだのでさらに柔な感覚がつづきました。多分これ以上、「しなる」「柔らかい」では売れなくなると思うので、そろそろフレックス上げてくるかな~(^^♪
今時点なら、それでも硬めのシリーズだったBURNがなぜかウルトラシリーズの一部に転身したTOURはイイかも。あと一年くらいで硬めの流れがこなければ、これに行くかも。(特にファンでもない錦織と同じになっちゃうけど(^^;)

この記事へのコメント