ほぉ (調整)

画像
BURN FST 99インチでも自分の力でベースラインへうまく飛ばせないツワモノ(^^;
海外の動画でも他のラケットに比べ、打ち込んでる割にスピードなく、強く押している感じの打ち方に見えるので、やはり飛びにくいのでしょう。
なので、ハンマーバランスにしてパワーをもらうことにします。(^^;
トップライト好きなので躊躇していましたがトップ近くに3gくらい。
取り回しが悪くなりますが、面サイズが99インチもあるので当たってくれるでしょう(笑)
超重いフェアウェイの革グリップは既に取り外しているので、購入時のフレーム状態の318g、バランス313mmに錘を足していくことになります。

で、割と上手くパワーが乗るようになりました。
相変わらず反発感はまるでなく、受け止めてしまうような打球感(フレームが掴み過ぎ)は気に入りませんが、面の大きいメリットは感じてうまくプレーできるように(^^;
ストリングパタンが密なのでフラットで打つしっかりした打球感は面が大きくても○です。
2015年度版BLADE98はしなり過ぎて気に入らなかったので、FSTのフレームがしっかりした感じは良く、色々チューニングできそうです(^^)v
(フレームの方が柔らかいとチューニングは難しいと思います、いじるなら硬めのフレームで、硬さはガットで調整するのが良いように思います。)
フレームの調整が終わったらガットも考えたいと思います。ただ既に飛び系ガットでこれですから選択肢は少ないかと(>_<)。

それにしてもオクタゴン形状のフレームがこんなに飛ばないとは想定外。
そうか!、ULTRAはフレーム形状がラウンドとオクタゴンのハーフアンドハーフなので丁度良くなっているのか!!(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント