BURN FST 99は

なんとスクールに発売前のBURN FSTが置いてあるではないですか!。23日発売とな。
しかもセール価格で(゜o゜)
いつもは発売から2ヶ月過ぎたごろなのに(-_-;)

ともかく早速99を試打。重さは重めで手頃。重さもバランスも全く問題ありません。
この重量でイーブンバランスに近いので320g級のラケットを振る感じではあります。
だけど…「全然飛ばない!」
どう打っても、飛ばない。これはチョッと困った(>_<)
剛性がかなり高いので、いくらかの反発感は期待していたのだけど、反発感はありません。
ドシッと受け止めて終わりのような。ほとんどパワーがありません。
飛ばすのに思いっきり力が要ります(>_<)。
99サイズなのに、手持ちのBLADE93と同じくらいか、それ以上に飛びません。打感は似通っていますので嫌いではありませんが・・・。
で、よ~くガットを見ると‥。嫌いなポリが張ってあるではないですか!
…試打ラケットでポリはやめて欲しい。
wilsonから供給された試打ラケットで4Gがセッティングされていたそうで、これがWILSONの推奨とするなら、自分がとても使えるラケットではなさそうです。
でも、自ら常に振っていくこと、フラットで打つことが前提で、ナイロンにすれば使えそうな感じです。。
もう少し剛性感と共に、反発の色が出ていることを期待していただけに少し残念です。
…すなわち、以外にフレームの硬さ感はないです。。ストリングパタンが少し密なのでその面での硬さはありますが。
http://www.tennisfield.co.jp/wilsonracketmain.htm

この記事へのコメント