初打ち

初打ちスクール…
いつの間にかスリクソンのCZ98Dの試打ラケットが置いてあるではないですか(゜o゜)
もうガットギシギシ、フレームキズだらけ(>_<)。誰が何時こんなに・・・
でも4本手持ちのラケットほったらかしで試打。
フレーム先端は、こりゃ飛ぶだろ!という厚い反発系。でも下部はボックス形状に補強が入った形状。
重さは285gなのに、全く負けない。飛び過ぎることもなくしっかり収まる。軽いので苦手のバックもビシバシ。
掴む感じがあるのでしっかり振っていかないといけないラケットのではあります。打球感もしっかりしてます。
いぃなり自分のパフォーマンスはUP。重めのラケット使いの自分んが、いきなり使いこなせます。
特にフラットで叩くと気もちいいラケットです。
う~ん。。。侮れない軽量ラケット。。見つけた後の2時間はずっとこれでプレ(^^)v
贅沢言うと打球感はPROSTAFFのもっとさっぱりとした感じが好きだけど、このちゃんと掴んで飛ばす感じがこの軽量で出せる時代になったとはビックリです。
間違いなく次期候補。おニューのガットで打ちたいところです。

ps:フラットドライブのいいラケットで、あまりスピン系では失速しそうですし良さは出てこないかと。

この記事へのコメント