今年買ったモデルは。ガットは。。

今年買ったモデルは2つ。
「PROSTAFF 97 RF」と「BLADE 98」でした(^^)/
2015モデルのBLADEはとてもしなるラケットになりました。前作のPROSTAFF95(フレーム厚18mm)
並にしなる感じがします。しっかりしたフレーム感が好きだったBLADEなのでチョット期待外れ。しかも買ったのがストリングパタンが18×20だったものだからフレームの柔らかさとどうもマッチしなくて今一でした。
変わってPROSTAFF97の打感は、これまでのPROSTAFFよりソリッドになり、適度なしなりに飛びも出て、とても気持ちのいい打感でした。しなりはあるのにチョット乾いた打感がこれまでに無い間隔で戸惑いましたが、この感覚がスピードテニスにも合っているようで、今ではこれまでで一番好きな打感となりました。いいラケットです(^^)/
惜しむらくはRFを買ってしまったこと。。。もう若くはないのでやめときゃよかった。ちょっと重くて大変なことに。(^^;)
今、何かラケットを買っていいと言われれば、迷わずPROSTAFF97のノーマルを買います(>_<)

そして今年はガットも色々試しました。
もちろんナチュラルは最高ですがここの所重過ぎるラケットばかり何とかしようとしていたので、重たいナチュラルはあまり使いませんでした。
ナチュラルでは、面の小さめのラケットが多い自分にはバボラのVS TEAMが最高です。
ナイロン(ポリアミド)では、反発のモノフィラメントより打感の柔らかさがナチュラル寄りのマルチフィラメントを中心にテンションを変えながら試しましたが、やっぱりNXT17に落ち着きます。軽快な打感がありながら柔らかくも良く飛んでくれる。力の余っている時はX-ONEの方が自分のパワーが伝わりますが、ガットに助けてもらうことを考えると今の自分にはNXTが合っています。
テンションについては、もともとハイテンション好きな自分ですが、シンセをハイテンションで張ると、どうも良くない。多分シンセをハイテンションで張ると伸びきって反発さえなくなってくるような。。55ポンドくらいが限界かと。
NXTは色々試しましたが50ポンドまでが一番いいようです。自分はNXTは46~50ポンドの間で張るようになりました。特に細ストリングは要注意です。
ポリエステルガットはやはり論外でした。
プロのようにパワーがあるわけでもなく、そんなに頻繁に張り替えることもできないのに、短寿命、ローパワーのストリングに全く魅力を感じません。いくら飛びが良くなったとか、柔らかくなったとか、テンション維持が良くなったと言っても、その特性はナイロンの比ではなく。。。多分もう使うことはないでしょう。(確かに切れないけどね…(^^;))

来年はラケットばかり追わないで、もっとじっくりストリングセッティングに注意を払いたいとおもいます。
ちょっと駄目だった・・と思ったラケット達も、ストリングセッティングが合えば結構変わるはずなのですから。
特に最近思うのはラケットの推奨テンションをあてにするより、自分の張っているテンションにも拘らず、そのガットの特性が一番出るテンションで張ることが効果が一番高いと思うようになったのですが、各ガットの推奨テンションなんて一般に出ていないので自分で探すしかないのは非常に辛いですね。。。

。。。でもね、やっぱり気になる2016モデル(*_*;
BURN FST。BURN95で相当硬くて手に負えなかったのに、更に硬いと言う。
かなり扱いにくそうだけど、ノーマルの長さ、ストリングパタンは1本少ない。重さも十分な好きな範囲。コスメは…好き(^^;) 使いこなせれば気持ちのいいラケットになるかも。
なにせフレーム厚が19~22なので感じは読めない(-_-;)
我らが試合で使えそうなラケットではないことは目に見えているけれど、難しいから楽しいラケットもあるんですよ。(^^;)
そう言うのを、はまる人にははまるラケット。と言いますが、そんな匂いがするぅ…(どうかな?)
画像


この記事へのコメント