小指の大切さ(テニスと小指力)

昔から小指に力を入れてインパクトするように気を付けています。そんな記事は見たことないので、多分自分の感じていることでしかないのですが、最近のプレー(打球の安定性)の悪さは、小指の握力低下によるものではないかと思っています。

自分はそもそもラケットを握るのは小指と手のひらだけで、他の指は添える程度くらいにしか考えていません。
ラケットを安定させるコツです。
今年は突き指であまり曲がらなくなったり、明らかに小指に力が入りにくくなっているような。

ラケットをとっかえひっかえ、弄ってみたりも、道具では一向にショットはよくならず、ここは一つ!小指を鍛えることをしてみたいと思います。(^^;
ラケット握るに小指力って、ラケット操作に一番大事だと自分は、思っているのです。。(^^)/

手の使い方を、あえて自分の感覚を言えば、しっかり握る小指を支点に沿える人差し指が方向付けのコントロールを、他の指は力の込め方の調整程度…と言ったところですか。特にボレーは小指からギュッと!。
力むと全部に力が入ってダメなのです(^^
画像

この記事へのコメント