考えの一新が必要?

競技では不利なのは承知で、自分の力だけで飛ばすのが好きな性分なので、ラケットはBLADEのようなパワーのないもの、ガットも硬く張るのが好きだったのですが・・・。最近力で押しても、ボールを受けるラケットに対してもガットに対しても腕や体が力負けしている。力で押し返すことが明らかにできなくなっています。ラケットはフレーム厚のあるものでパワーを出したいと最近とみに思っていますが、まずはガットですね。現在テンションを10ポンド近く極端に落として調整中。現在46~7ポンド近くで感触を確かめています。過去にもナチュラルで45ポンド近くを試したことはあったのですが、その時は鈍い打感が嫌でそれ以来40ポンド台で張ることはしなくなっていたのですが、柔らかいマルチの細ゲージのNXT17は、これくらいで張っても軽快に反発してくれるのでイイ感じに持っていけそうです。
ラケットは自分ではしなり系が好みと思っていたのですが、今回のBLADE98や13年モデルのprostaff95はどうも柔らかすぎて好みではないようです。ある程度の弾き感が好きなようで、今年モデルのprosutaff97シリーズはいい感じです。反発というと昔のカンカンした感じのイメージがあっていやだったのですが、今のラケットはカンカンすることない反発系が多く。カンカンした感じが嫌いなだけで、実は反発系のパワーあるラケットが好きなのでは?と思うようになっています。反発系ラケットのパワーを利用したテニスをする。これは今後色々なラケットで試したいですね。
でもラケットについては、最近の負けない軽量化ラケットの潮流についていけるかどうかも課題です。

あまりにこれまでの趣味に拘りすぎていたので考え方にも、一新が必要かもしれませんね(^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント