BLADEにProstaffにREGNA

今日のレッスンでコーチから「きっかわさん、今日は調子いいですねぇ」と、…REGNAでした(^^;

さて、現在主で使ているラケットはBLADE93、prostaff93と今回のREGNAになります。

画像いずれもカンと乾いた感じで爽快に弾く打感のものではない、いわゆる湿った感じの打球感の物達です。そんな中で、
BLADEはとても硬くラケット自体がぶれることは感じません。スイートエリアも極めて小さく、芯に当たるとバットでホームランを打ったような爽快感があるので、これまで手放せませんでした。けれど、相当なパワーも必要になるので力がつい入ってしまいコントロールも難しくなっています。スイートスポット外れると激しく硬い衝撃があります。
アシストも無い代わりに、パワーロスは最もないので込めた力分ロスなく伝わります。
ただ、この硬派で白黒はっきりしている所が好きな処でもあります。試合では使い物になるとは思いませんが、自分がテニスを楽しむ意味では大好きです。(でもテニスはホームランを打つ競技ではありません(^^;)

prostaffはそんなハードな状況から抜け出すべく、また十数年前のtbの打球感が未だに忘れられず購入したもの。
ただ今回のは95インチにもかかわらず18mmという薄さはしなりが強すぎパワーも無いので、傾向物足りません。

今回購入したREGNA(重くした後)は、prostaffに期待したい要件を実は満たしているようです。しなりを持ちながら、自分のパワーを伝える程度と控えめなラケットのアシストパワーのバランスが自分にとっては最適に感じるようになりました。bladeに求めていた強打の打球感もギリギリokでコントロールもできる絶妙なところ。。。
(しかもbladeはもうナチュラルガットでしか楽しめなくなったのに、REGNAはシンセのAK PROです(^^;)
対弱い打球では、16×19のストリングパタンと面の広さからくる感触のなさは物足りませんが(^^;
なので、自分的には軽くラリーしている時は普通のラケットな感じです。なのにパワー入れると、かなりの小顔ツアー系となる驚きのラケットです。厚く潰していくスイングをすると最高です。いい加減にしなりがあるのでbladeに比べても変な力みがありません。
しなって面で転がしているいるような感覚があるのに、しっかりした硬い打球感でパワーある射出をしてくれます。今まで感じたことのない合わせ技で気持ちいいです。。。

今のところ、球出し程度を返す時は硬いbladeの硬いしっかり感が好きだけど、あとのプレーは実質REGNAと言うことに(笑)
実際、引っ叩いた時の爽快感とパワーは、手持ちのラケットでは一番!
…でもbladeの超硬派な打球感は捨てがたく…(^^;

コスメでいくと四角フェイスはやっぱりちょっと。次期ProStaffは如何かな…(まだ買う気かい‼(^^;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント