ゴロ寝用キーボードやマウスなど(リビングPC向け)

画像

ノートパソコンはごろ寝では立てた膝において打つので楽だが、プラズマディスプレイテレビにつないでいるPCの操作がいまいち大変。キーボドも大きくマウスもワイヤードでリビングごちゃごちゃ。
メディアセンタ-の操作だけならIO-DATAで買ったリモコンで簡単に操作はできて問題ないが、WEBサーフィンや他の操作はキーボードとマウスが必要になるので大変。

で、サンワダイレクトのワイヤレスキーボード タッチパッド付(400-SKB01)を購入。
軽く、意外と小さいがキーボードはしっかりしている。右側にタッチパッドが付いている。ノートパソコンのタッチパッド並みに操作性は良いが、右ボタン左ボタンがパッドの上部についているのでちょっと押しにくい。
欲を言えば、左クリックキーが左手元側にあると最高だが、そんなキーボードはロジクールにしかなかった(K400)。安かったが発売延期でキーボード配列も変なのでそちらの購入はあきらめた。

まあこれで、かなりごろ寝で楽しめるからよし。ワイヤレスだしマウスもなくなって回りもスッキリ!
立てて置けて、デザインもかなり良いので超お気に入り。

下はリングマウス(サンワダイレクト限定品) と メディアセンターリモコン(IOデータ製)。
キーボードも持たずにもっとゴロゴロしたいとなると左のリモコンが全くAV機器の操作と同じなので便利なのだが、メディアセンター以外の操作ができなくなる。で、右のリングマウスを買ってみた。まあこれほど小さいので操作性はお世辞にも良いとは言えないが、この大きさでかなり使えるようにできていて感心。真ん中がマウスセンサーになっていて親指でマウスを操作するのだが、そのセンサー自体が押し込めて右クリックになるので、この手の物では簡単にドラッグできる。
画像


この記事へのコメント