空の駅

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒の対策 (有機EL)

<<   作成日時 : 2017/07/30 16:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

有機ELの黒が正に真っ黒なので思わぬ弊害!
輝度は稼げなくとも、この真っ黒のお陰で驚きのコントラストを得ることができるのですが。。
おかげで周りの反射と映り込み。気になって仕方がない。周りの映り込みは、面倒でも部屋を真っ暗にすることで何とかなるのですが、最大の問題は置台の下の反射!!いけません。。

そこで、置台や気になるところは、黒と茶色のフェルト生地を2mほど買ってきて敷き詰めました。
これで反射はきにならなくなりました。対策費千円チョット(^_-)-☆
映像で一番感動的だったのは、コンサートのblu-rayディスク(Kalafinaアリーナ2016)。。
これまでコンサートものは、結局対象物は小さいし、映像の変化も余りないので買わないか、買っても聞いたら売ってしまっていました。
kalafina アリーナは、アニメのアルドノア・ゼロが良かった繋がりで買ってみたのだけれど、プラズマ50型で観ていた時には案の定つまらなくて、何時売ろうかと思っていました。
これがチョット有機ELの方で観てみようかなと再生したとたん引き込まれてしまい。。(゜o゜)
特に、真っ暗なステージにスポットライトがアーティストにあたるコントラストが相当リアル。当然本物のスポットライトのような明るさはとても出るはずもないのですが、黒がずっと沈んでいるので視覚上は本物と錯覚できるくらいに調整可能でした。またステージ上の人物は4Kアップサンプリングで、画面1mまで近づいても破綻しないきめ細やかさも感動要素。3人の表情がどんなシーンでも良くわかります。(カメラのピンボケがない限り(^^;)
うかつにもチョト泣いてしまった。。繰返しみています。
売らないで良かったと、、、(^^;

逆につまらなくなったのはアニメ系、いくら繊細な描写が出来ても、アニメではそこまでの書き込みはされていないので映像的にはつまらない、推奨視聴距離に近づくと更に単調すぎて、、、。CGものはある程度はマシな感じです。
まあ、今どきアニメの書き込みにコストはかけれない現状ですしね。先日買った「君の名は」も映像的には大したことはなく。
他で探せば、「シン・ゴジラ」は映像的にも高画質で良かったです。
画像



Kalafina Arena LIVE 2016 at 日本武道館【Blu-ray】 [ Kalafina ]
楽天ブックス
Kalafina ※本商品はBluーrayDisc Videoになります。DVDではありません。カラ


楽天市場 by Kalafina Arena LIVE 2016 at 日本武道館【Blu-ray】 [ Kalafina ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒の対策 (有機EL) 空の駅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる