空の駅

アクセスカウンタ

zoom RSS ガット TONIC+ を選ぶ時

<<   作成日時 : 2016/09/21 17:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

がっとの張り替え。。
ナチュラルのTONIC+は安いのですが、ゲージのバラツキが余りに大きく、最近はあまり張っていません。
今回のX-BLADE VI305の張り替えで、マルチならX-ONE1.30 、モノならオリジンを考えていたのですが、お店に行った所いづれも置いていなく、TONIC+にするかと...<(_ _)>
まあ、ポリの柔らか目に興味なくはないのですが張り替え寿命が概ねナイロン1/3になることは、コスト的にもラケット負荷がそれ程かかってしまうことも耐えられません(-_-;)

TONIC+を選ぶ時は、1.35mm以上のロンジビティか、1.35mmi以下のボールフィールを選ぶことになります。
自分は、1.35mm以下のボールフィールを選ぶのですが、太い時は1.35くらいあったり、細い時は1.25より細いだろう!と思った事もありました。
最近はパッケージ毎の重さを計らせてもらって選びます。
お店の秤は1g単位しか計れませんが、それでも在庫のボールフィールは27gと28gと29gのものがあります。
今回は無難に28gのパッケージを選んでいます。
1.30mmが当たればいいとのモクロミです(^^)/‥どうです?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガット TONIC+ を選ぶ時 空の駅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる