空の駅

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分のテニスとラケット選び

<<   作成日時 : 2016/07/28 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これまで沢山のラケットを、あれじゃないこれじゃないと買ってきましたが、結構タイプが絞られてきました。十数年まえからはBOX、しなりを意識するようになったのですが、それでも逆に反発系はどうなの?と違うタイプも沢山(^^;
けれど、薄い握りの自分は、引き付けて(ブリヂストンで言うところのゾーンで)打つことになります。
そうするとフラットドライブが自然でインパクトも長めがコントロールし易いしなりや掴みのあるラケット。
従って弾道は低い直線的な打球のプレイヤーになりなす。
素材はシートでなく、マイルドなブレイド製法((編み込み)と言うことになってきます。
ということで一般的に言うBOXのラケットが好き、合っている‥という理屈になります。

頭ではわかっていても‥ということで不調を言い訳に宣伝文句に乗りながら買い集めるのですね(>_<)
でも、こうして買ってきたラケット達を見ると、大半がBOX系のラケットになってることがわかります。
そりゃパーンという反発系ショットも大好物ですが、総じると上記のプレイヤーそしてラケットになるのですね(^^;

メーカーや専門家のうたい文句は売り文句とは言え嘘を謳ってるわkじゃなく、本質的に的を得た事を言っているのでそれに従えば概ね間違いないのですが、つまらない修飾語のキャッチに惹かれて道を誤ってしまいます。
幾つになっても未熟者(>_<)
ps:お陰でしっかり勉強もできていますし、何より楽しめていますけどね(^_-)-☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自分のテニスとラケット選び 空の駅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる