空の駅

アクセスカウンタ

zoom RSS いい絵に いい音

<<   作成日時 : 2016/04/24 15:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像最近の映画やドラマのBDは音がいいものが多いですね。サブとメインのスピーカの違いが歴然としてくる。
音楽だけなら。特にポップス程度なら好みの問題で良いけれど、図書館戦争の銃弾音や爆発音など効果音の強烈さとリアル感はD−77MRXから出る音が圧倒的で、今更ながら驚かされる。緻密な効果音作りも素晴らしい。アルノドア・ゼロも同様に凄い。サブシステムではもう聞く気がしないほど差が出ます。
豪快なダイナミックレンジの静と動の表現は圧倒的です。特にLPCMのソースにDAC−1000の4倍サンプリングの組合がいい。
この辺は昔の映画のBD版では、いくらリマスターとかいっても遠く及ばない。そうなると昔の好きなソースより、新しいソフトを物色するしかないのですね(:_;)

新しいものでは、先日「劇場版シドニアの騎士」を購入。
これは昨年、同、第九惑星戦役のテレビアニメを録っていて、なかなか優秀な作品と思ってはいたのですが、同時にやっていたアルノドアの方が好みで、同時期にアニメ2つは要らないと少し放置していたのですが、やっぱり質の高いアニメではあるので、その前の一期のシリーズのダイジェストの劇場版を購入。こちらも音作りもよく、うちのシステムでは売りの5.1サラウンドHDより、LPCMの方がかなり良い音になります(^^♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いい絵に いい音 空の駅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる